千葉市で古銭買取ができるおススメの買取店5選!

1.千葉市で古銭を高く売るために

千葉市は、千葉県中央部に位置しており、千葉県の県庁所在地で政令指定都市にも指定されています。都市雇用圏において、東京都市圏の中心都市の一つに数えられ、日本の市町村では12番目の人口を持つ都市です。千葉県の経済活動の中心地は、千葉市中央区の亥鼻地区や千葉都心、蘇我副都心などが担っています。このように、経済活動が活発で人口が多い千葉市では、駅から気軽に足を運べる古銭買取店が豊富なエリアです。そんな千葉市にお住まいで押入れに眠らたままの古銭を所有している方は、ぜひこちらの記事を参考にしみてください。古銭の売却を検討されている方のために、少しでも高く売るためのポイントや、おすすめの買取店のご紹介をまとめています。

このページの目次

2.千葉市で古銭を買取できる店舗一覧

千葉市は、「買取専門店 大吉 稲毛店」「アイジュエル」「買取専門東京市場 ラパーク千城台店」など、全国に展開している総合買取店が充実しています。どの店舗も駅からアクセスしやすく、買い物のついでに気軽に立ち寄れる店舗です。また、「コレクションハウス」「金貨買取本舗 千葉店」は、古銭やコインの買取りを専門としており、専門知識による適正な査定額を求めている方におすすめします。こちらの記事ではおすすめの買取店の特徴や買取実績を詳しくまとめています。ぜひご自身のライフスタイやニーズにあったお店を探してみてください。

2-1.買取専門店 大吉 稲毛店


	買取専門店 大吉 稲毛店


買取店名
買取専門店 大吉 稲毛店
WEBサイト
http://www.kaitori-daikichi.jp/inage/
買取専門店 大吉 稲毛店の買取実績

天保通宝
買取ジャンル: 穴銭
「天保通宝(てんぽうつうほう)」は、江戸時代末期から明治にかけて流通した銭貨です。材質は銅合金製で、小判を意識した楕円形の形状で鋳造されています。古銭の分類では、中心部に正方形の穴が開いているため、「穴銭」と呼ばれています。穴銭には多くの種類が存在し、なかには「天保通宝」の偽造貨幣に希少価値が付く場合もあり、査定には専門的な知識が必要です。


一分銀と一朱銀
買取ジャンル: 分銀・朱銀
買取金額: 江戸時代末期に流通した「一分銀」は、銀の価値ではなく額面通り価値の「計数貨幣」として流通していました。鋳造された年代によって査定額が異なり、表面・裏面に施された桜花と書体が査定のポイントになります。「一朱銀」は、江戸時代後期に流通した銀貨の一種で、額面は一分の4分の1、一両の16分の1に相当しました。古銭の買取市場では、一朱銀よりも二朱銀の方が高値で取引きされています。


咸豊通寶
買取ジャンル: 中国古銭
買取金額: 中国古銭の「咸豊通寶」は、中国が清時代の咸豊年間(1851年~1861年)に発行していた古銭です。裏面には額面と鋳造場所が示されており、1文銭から当千銭まで、数え切れないほど数多くの種類があります。古物市場では、高値で取引きされており、希少価値が認められるものは高額取引きが期待できます。


SATEeee古銭買取事務局から一言!買取専門店 大吉 稲毛店のここがおススメ!
「買取専門店 大吉」は、全国に店舗を持つ総合買取店で、千葉県には17店舗が展開しており、千葉市稲毛区近郊にお住まいの方は、「買取専門店 大吉 稲毛店」が利用しやすいでしょう。「買取専門店 大吉」は、カフェやその街の地域のコミュニティセンター的な存在になることを掲げており、地域に密着したサービスを提供しています。安心して商談にのぞめるスペースを確保しているため、初めての方でもリラックスできるお店です。買取方法は、店頭・郵送・出張買取に対応しており、ライフスタイルに合わせて利用できます。

2-2.コレクションハウス


	コレクションハウス


買取店名
コレクションハウス
WEBサイト
https://chuo-chiba.mypl.net/shop/00000349707/
SATEeee古銭買取事務局から一言!コレクションハウスのここがおススメ!
JR千葉駅南口より徒歩7分の場所に店舗を構える「コレクションハウス」は、古銭・切手の買取りを専門とする買取店です。「コレクションハウス」は、千葉県でも希少な「日本貨幣商協同組合」「日本切手商協同組合」の両組合に所属し、専門的な知識と経験で古銭の査定をしてくれます。また、無料査定サービスも提供しているため、初めの方でも安心して相談できるでしょう。各地でコインショー等の催事も実施しており、遠方や海外からの参加者もいるようです。

2-3.金貨買取本舗 千葉店


	金貨買取本舗 千葉店


買取店名
金貨買取本舗 千葉店
WEBサイト
https://www.politicalstaples.com/shop/chiba/
金貨買取本舗 千葉店の買取実績

第4次 東日本大震災復興事業記念1万円プルーフ金貨幣
買取ジャンル: 金貨
「第4次東日本大震災復興事業記念1万円プルーフ金貨幣」は、独立行政法人造幣局より1万枚発行され、価格は95,000円でした。平成28年1月に受付を開始し、プルーフ金貨が当選者様のもとへ届いたのは平成28年4月頃だったそうです。ちなみに、金貨と一緒に純銀製の銀貨も発行されており、こちらは4万枚が発行されて、価格は9,500円でした。


東京2020オリンピック競技大会記念 第3次 1万円金貨幣プルーフ貨幣「勝利と栄光と心技体」
買取ジャンル: 金貨
2020年に開催予定だった「東京2020オリンピック」の記念貨幣です。1万円金貨の他に1000円銀貨と100円グラッド貨幣が造幣局より発行されました。販売当時より大変人気が高く、申込者多数のため、令和元年12月に抽選が行われました。そのときの当選倍率は、8倍を超えていたそうです。純金製のため買取査定では、金相場によって変動するでしょう。


1908年 オーストリア フランツ・ヨーゼフ 100コロナ金貨
買取ジャンル: 金貨
「フランツ・ヨーゼフ100コロナ金貨」は、1908年にオーストリア政府がランツ・ヨーゼフ1世の皇位60周年を記念して鋳造した1908年単独発行の金貨です。ヨーロッパアンティークコインの中でもとくに美しいデザインだと評されており、コレクターからの人気が高いことが特徴です。買取査定では希少性が高く人気の金貨のため、高値の取引きが期待できるでしょう。


SATEeee古銭買取事務局から一言!金貨買取本舗 千葉店のここがおススメ!
「金貨買取本舗」は、全国に店舗を展開している金貨・記念硬貨買取専門店です。千葉市では、千葉駅西口から徒歩約4分の「金貨買取本舗 千葉店」が営業しています。道路に面した1階店舗のため、雰囲気は明るく入りやすい店舗です。「金貨買取本舗」は、金貨・記念硬貨専門の買取店のため、より深い専門的な知識と経験で査定額が決定されます。店舗での査定は、予約制のため電話か問い合わせフォームでの予約をおすすめします。また、査定フォームも用意されているため、事前に入力しておくと査定時間の短縮になるでしょう。

2-4.アイジュエル


	アイジュエル


買取店名
アイジュエル
WEBサイト
https://ijewel.co.jp/
アイジュエルの買取実績

旧兌換銀行券1円
買取ジャンル: 旧紙幣
「旧兌換銀行券1円」は大黒天を図案に採用した美しいデザインが特徴で、明治を代表する紙幣の一つです。日本銀行券第1号であり1円、5円、10円、100円の4種類が発行されました。強度を増すためコンニャクを混入しましたが、それが原因で虫喰いやネズミにかじられため、穴だらけの紙幣も多く存在します。現在の紙幣では当たり前となっているマイクロ文字を採用し、鮮やかな青を基調としたコレクターに人気の紙幣です。


新20円金貨
買取ジャンル: 金貨
「新20円金貨」は、明治30年の貨幣法により発行された金貨で、昭和初期まで流通しました。世界恐慌まで主流だった金本位に準じて、標記額面と実質価値に差がない本位金貨として流通していました。しかし世界恐慌後の経済の混乱により、金本位制が崩壊し、「新20円金貨」以降は本位金貨が発行されることはありませんでした。買取査定では、高値の取引きが期待できる古銭です。


兌換券20円
買取ジャンル: 旧紙幣
「兌換券20円」は紙幣のデザインに藤原鎌足を採用しており、この時代のお札では他にも改「造兌換銀行券100円」「甲号兌換銀行券100円」「改正兌換券200円」でも藤原鎌足が採用されていました。中央にタテ書きで額面が記載されており、これは「日本銀行券A号5円」や「日本銀行券A号100円(聖徳太子)」でも採用されています。


SATEeee古銭買取事務局から一言!アイジュエルのここがおススメ!
「アイジュエル」は、東京都で1店舗、千葉県で2店舗を展開している総合買取店です。千葉県千葉市中央区近郊にお住まいの方は、「アイジュエル 千葉駅前店」が利用しやすいでしょう。「JR千葉駅」東口・西口徒歩約2分と、好立地で周辺には商業施設も豊富なため、買い物のついでにも立ち寄れます。「アイジュエル」では、「他店より高く買取保証」を掲げており、他店の見積もりを持参すれば、買取額のアップになる場合があります。

2-5.買取専門東京市場 ラパーク千城台店


	買取専門東京市場 ラパーク千城台店


買取店名
買取専門東京市場 ラパーク千城台店
WEBサイト
https://tokyoichiba.jp/shops/lapark-chishirodai/
買取専門東京市場 ラパーク千城台店の買取実績

メキシコ銀貨
買取ジャンル: 銀貨
「メキシコ銀貨」は、メキシコを中心にラテンアメリカ各国で鋳造された、8レアル銀貨です。貨幣の材質に銀を含むため、発行国以外でも価値が認められ、貿易銀としてスペインなどのヨーロッパ諸国、中国や東アジア諸国にも大量に流通したことから広まりました。額面は8レアルですが、アメリカで1ドル銀貨として通用したため、日本では「メキシコドル」と呼ばれるようになったそうです。


モントリオールオリンピック記念10ドル銀貨
買取ジャンル: 記念銀貨
「モントリオールオリンピック記念10ドル銀貨」は、1976年にカナダで行われたモントリオールオリンピックを記念して発行された銀貨です。デザインは、「神殿」をはじめ複数の柄があり、買取査定ではその柄によって査定額が変動します。査定ではセット品や未開封のものの方が、高値で取引きされるでしょう。発行枚数が限られているため、希少性が高い記念銀貨です。


モスクワオリンピックの記念コインのセット
買取ジャンル: 記念コイン
「モスクワオリンピックの記念コインのセット」は、1980年7月19日から8月3日まで開催されたモスクワオリンピックを記念して、1979年に発行された金貨です。オリンピックなどの記念金貨は、発行枚数に限りがあるためコレクターからの人気が高く、高値が付く傾向があります。また、金貨の場合は、金相場の価格によっても査定額が変動するでしょう。


SATEeee古銭買取事務局から一言!買取専門東京市場 ラパーク千城台店のここがおススメ!
全国に店舗を展開中の「買取専門東京市場」は、幅広い買取ジャンルに対応した総合買取店です。グループ店舗で関東地区初となる「買取専門東京市場 ラパーク千城台店」は、「千城台駅」直結の「ショッピングモールラパーク千城台」の1階にオープンしました。施設の立体駐車場を無料で使用できるため、車でも来店しやすいお店です。また、ショッピングモールと併設しているため、お買い物のついでに気軽に立ち寄れます。「買取専門東京市場」では、「なんでもどんな状態でも無料査定OK」をテーマとしており、初めての方でも安心して査定相談できます。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.千葉市の古銭買取まとめ

千葉市で大切な古銭を少しでも高く売るめには、所有されている古銭にあったお店選びが重要です。所有されている古銭と買取店の需要がマッチすれば高値の取引が期待できるでしょう。例えば、「金貨買取本舗 千葉店」では、金貨の買取りを得意としており、「1908年 オーストリア フランツ・ヨーゼフ100コロナ金貨」のような金貨には高値が付く可能性があります。しかし、ご自身で買取店を探す時間がないという方は、オンラインサービスの「SATEeee(サテイー)」を活用してみてください。「SATEeee(サテイー)」では千葉市の優良な買取店だけが登録されており、簡単に一括査定を依頼できます。ぜひ「SATEeee(サテイー)」のサービスも利用しながら、少しでも高く古銭を売却いましょう。