福岡県で古銭を高く売るために

福岡県は九州地方最大の経済圏であり、全国でも第9位の人口を誇る地方都市です。大陸に近く古代から盛んに交易がおこなわれてたことや、明治から昭和の高度成長期を支えた炭鉱事業でも有名です。交易で栄え、日本経済を支える大企業が数多く誕生してきた福岡県には、たくさんの古銭がまだまだ眠ったままなのではないでしょうか。古銭の価値は様々な査定ポイントがあり、素人ではなかなか判り難いものです。この記事でご紹介する買取専門店は経験豊富なプロの査定士が常駐する古銭に詳しいお店ばかりです。経済の中枢である福岡市だけでなく、その近隣地域にも気軽に利用できる買取専門店がありますのでぜひ参考にしてください。

福岡県で古銭を買取できる店舗一覧

福岡県には数多くの古銭を買い取るお店があります。買取専門店諭吉や買取専門店七福といった福岡県内の地元に根付いた店舗もあれば、バイセルや日晃堂、おたからやといった全国展開のお店も支店を出しています。こちらでは出張買取はもちろん店頭買取や無料査定をしてくれるお店を紹介していますので是非参考にしてください。

2-1.買取専門店諭吉

買取専門店諭吉の買取実績

品物名:天皇陛下御即位記念金貨
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:天皇陛下御即位記念金貨とは日本造幣局より1990年に発行された10万円金貨のことです。ブリスターパックのほかケース入りも発売されました。通常金貨以外でもプルーフ金貨や白銅貨とのセットもあります。金貨の大きさは直径33mm、重量は30gで24金製です。発行枚数は200万枚ですので希少性は望めませんが金の含有量は高く金相場によっては高値となる金貨です。表面は「鳳凰と瑞雲」裏面は「菊の御紋と桐と唐草」というデザイン性にも優れています。


品物名:皇太子殿下ご成婚記念金貨
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:皇太子殿下ご成婚記念金貨とは1993年に発行された金貨です。額面が5万円の金貨としては国内唯一で使用された純金は18gあります。そのデザインは造幣局工芸官と平山郁夫氏が担当し、二羽の鶴と菊花紋章を表面、皇太子のお印である梓の葉を裏面とされました。皇太子殿下御成婚記念プルーフ貨幣としての発行枚数は金貨10万枚、銀貨20万枚、白銅貨20万枚が発行され金貨単品のほか銀貨と白銅貨の3点セットや白銅貨のみの発売もされています。


品物名:天皇陛下御在位60年記念金貨
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:昭和天皇の御在位60年を記念し1986年発行されました。種類は10万円金貨のほか1万円銀貨と500円の白銅貨も発行されています。大きさは直径30mmで金の質量は20gで日本画家平山郁夫氏のデザインが採用されました。金の質量が同じ10万円記念硬貨である天皇御即位記念金貨より10g低い設定です。大量偽造事件が発生した金貨としても有名で、これ以降様々な偽造防止策が講じられることになりました。記念硬貨には珍しく発行年が2年にまたがっておりセットとして発売されたものもあります。

SATEeee古銭買取事務局から一言!買取専門店諭吉のここがおススメ!福岡県の買取専門店諭吉は春日本店の1店舗のみですが西鉄大牟田線春日原駅より徒歩4分、鹿児島本線春日駅より徒歩5分の好立地です。ベテランの査定士が複数名常駐し、店頭買取のほか出張買取や宅配買取はもちろん、家に来てほしくないという方や宅配は使いたくないという方のニーズに応えられる催事買取という出店買取もあります。買取専門店諭吉のホームページには査定士の顔やモットーが掲載されているので初めてでも安心して利用しやすいおすすめの買取専門店です。

2-2.買取専門店七福城南店

買取専門店七福城南店の買取実績

品物名:古銭 一朱銀
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:一朱銀とは江戸時代の後期に流通した計数貨幣です。計数貨幣とは表面にはその価値を示す刻印があり、それによって示された貨幣価値が無条件で保証されるもののことです。一朱銀は銀色長方形の短冊形で、その種類は大きく分けて「文政南鐐一朱銀」「嘉永一朱銀」「貨幣司一朱銀」の3つですが字体の違いなどを含むとかなりの種類が確認されています。一番古い文政南鐐版の刻印は「以十六換一両」で、この一朱銀16枚で一両であることが明記されていますが他の2種類は「一朱銀」と刻印されているだけです。ちなみに裏面は3種類とも「銀座常是」ですが字体や大きさは違います。


品物名:古銭 絵銭 風花雪月
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:絵銭の分類はいまだ確立されておらず研究もまだ途上であると言われていますが、その人気は高く高値で取引される古銭の一つです。そもそも絵銭とは神社などで売られていた厭勝錢ですので正式な貨幣ではありません。日本における絵銭は浅間銭、穴一銭、駒曳き銭、五位堂銭、面子銭に大別できます。風花雪月は中国の絵銭で大きさやデザインも多種多様です。


品物名:古銭 一分銀
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:計数貨幣として江戸時代に流通した一分銀の貨幣価値は金貨である一分金と等価とされていましたので四朱と同じ価値があり、この一分銀4枚で一両換算となります。その種類は大きく3つあり「天保一分銀(古一分)」「安政一分銀(新一分)」「貨幣司一分銀(川常)」です。規定量目は全て2.3匁ですが金の含有量には違いがあり、天保一分銀が一番多く0.21%です。共通した特徴として銀色長方形の短冊形で回りに桜花があしらわれています。庄内藩や久留米藩などによる民間贋造が横行した貨幣でもありますがコレクターの間では人気のある古銭です。

SATEeee古銭買取事務局から一言!買取専門店七福城南店のここがおススメ!買取専門店七福は福岡県内に城南店と南店の2店舗を展開しています。店頭買取のほか出張買取や宅配買取りもあり気軽に査定を依頼できる体制が整っている買取専門店です。古銭はもちろん切手や金券、貴金属やお酒なども取り扱っていますので、実家の整理や遺品の処分などにも便利です。城南店は長尾新橋北詰交差点からすぐの立地ですのでわかりやすく、ベテランの査定士により丁寧な査定を受けることができますので、その価値を知りたいというだけでも気軽に利用できる買取専門店です。

2-3.バイセル福岡センター

バイセル福岡センターの買取実績

品物名:十圓金貨、五圓金貨
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:明治時代に発行された金貨は新金貨と旧金貨があります。明治30年に施行された新たな貨幣法により旧金貨は新金貨の倍の通用力を持つことになりましたが、これは金の含有量に起因します。旧五圓金貨の金含有量は8.3g、十圓金貨は16.6gで新金貨はそれぞれ約半分です。明治時代の金貨は新旧とも1988年に廃止するまで流通していましたが当時の社会情勢により海外に流出したものが多く、日本国内に残ったもので市場に出回っているものは少ないのでコレクターに人気があります。


品物名:御即位金貨、御在位金貨
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:平成天皇御即位記念金貨も昭和天皇御在位60年記念金貨も額面は日本における記念金貨の最高額である10万円ですが、その査定額には大きな開きがあります。それは金の含有量によるものです。天皇御即位記念金貨の金は30gであるのに対し御在位記念金貨は20gと10gの差があります。両方とも発行枚数は多く希少性は低いものですが金相場によっては額面より高い査定となる金貨です。


品物名:10万円金貨、5万円金貨
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:10万円金貨は天皇御即位記念金貨と御在位60年記念金貨の2種類ですが5万円金貨は皇太子殿下ご成婚記念金貨だけです。御即位記念10万円金貨の金含有量が30gに対し皇太子殿下ご成婚記念5万円金貨は18gですので、額面に対する金使用量が断然高く設定されています。ちなみに御在位記念10万円金貨の金含有量は20gですのでその使用量の高さは破格といえるでしょう。したがって査定額も金の重量により額面よりかなり高くなることが予想できる人気の高い金貨です。

SATEeee古銭買取事務局から一言!バイセル福岡センターのここがおススメ!バイセルはプロの査定士がダブルチェックを実施することでも有名ですが、独自の古銭販売ルートによる少しでも高い買取価格の提示を目指しています。バイセル福岡センターも同様でバイセル独自の研修を修了した査定士が常駐し納得できる説明をしてくれます。買取方法は店頭のほか出張や宅配もあり利用しやすい体制を整えているのも強みです。西鉄貝塚線の名島駅から徒歩6分の好立地にありますし、店頭査定は予約制なので待ち時間なくすぐに対応してもらえます。全国展開する大規模店ならではのノウハウの蓄積もあり顧客満足度も高いバイセル福岡センターのご利用をおすすめします。

2-4.日晃堂大橋店

日晃堂大橋店の買取実績

品物名:安政二分判金
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:江戸時代に流通した金貨である二分判金は5種類(真文・草文・安政・万延・貨幣司)で共通点は形状です。長方形の短冊形で表面の上部に扇枠がありその中に五三の桐紋、中央部分に二分の文字が入り下部に五三の桐紋が刻印されています。発行年代よって書体や金の含有量は変化し徐々に品位は下がっていきました。それは幕府の財政難いよる出目目的の発行であったためで安政二分判金は量目こそ天保小判の半分ですが金品位は三分の一です。安政二分判金以前のものは現存数が少なく蒐集家の間では人気です。


品物名:元文小判金
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:元文小判は1736年(元文元年)から鋳造が始まった一両の額面を持つ小判です。表面に茣蓙目と扇枠桐紋、上部に「壹两」下部に「光次(花押)」の極印があります。裏面の小判師験極印と吹所験極印の組み合わせにより「大」「吉」となる偶然大吉は七福小判として珍重されることでも有名です。徳川吉宗により米価引上げを目的として発行されたため当時一時的なインフレを引き起こし「文金高島田」の語源にもなりました。旧一両金に対し44%も金の含有量を減らした発行でしたが定着し、長年の流通により現存するものは傷みが激しいものが多いのも特徴です。


品物名:秋田封銀
買取ジャンル:古銭
買取金額:無し
事務局担当者による解説:江戸時代末期に地方貨幣として久保田藩により発行された銀判が秋田封銀です。その形状は灰吹銀を折ったように見えるため地元では「折り銀」と呼ばれました。一朱銀の量目に準じて八匁を一両として作られましたが、広く流通していた一分銀の量目より不足していたため八匁で一両では通用しませんでした。秋田封銀の通用開始は1863年(文久三年)ですが発行からわずか10か月で回収鋳潰されたためその希少価値は計り知れません。

SATEeee古銭買取事務局から一言!日晃堂大橋店のここがおススメ!日晃堂は日本全国で野買取に対応しており査定料などの手数料は完全無料の買取店です。骨董品のジャンルによって専門の査定士が在籍し確かな査定による査定額を提示してくれます。日晃堂大橋店は福岡市南区中尾にあり西鉄大牟田線の高宮駅か大橋駅から西鉄バスを利用し中尾2丁目バス停で下車すれば徒歩1分です。日晃堂大橋店は買取専門店福ちゃんとの共同店舗でわかりやすい看板を目印にすると良いでしょう。年中無休で10時から19時まで受け付けてくれるので気軽に立ち寄るお店としておすすめです。

2-5.おたからや千早店

おたからや千早店の買取実績

品物名:天皇御在位六十年記念十万円金貨
買取ジャンル:古銭
買取金額:1枚102,000円
事務局担当者による解説:昭和天皇の御在位60年を記念し1986年発行された10万円金貨は日本における記念金貨の最高額です。額面は10万円ですから銀行で両替した場合10万円です。しかし金貨の買取の場合はその金の含有量によって査定額は変化します。天皇御在位60年記念金貨の金含有量は20gですので、買取時点の金相場によっては額面以上の査定となるケースもあり、単純に両替するより高い金額になります。


品物名:日本国・御在位六十年壱萬円銀貨
買取ジャンル:古銭
買取金額:2枚20,000円
事務局担当者による解説:昭和天皇御在位60年記念として1986年に発行されたのは10万円金貨と1万円銀貨、500円白銅貨の3種類です。1万円銀貨の大きさは直径35㎜で銀の質量は20g、発行枚数は1,000万枚でした。日の出と瑞鳥がデザインされ裏面は菊の御紋章です。金貨同様に銀貨でも偽造事件が発生し当時話題となりました。ブリスターパック入りであれば真贋の査定も容易ですが保存状態の良し悪しは査定結果に大きく影響します。


品物名:ウィンフィルハーモニー金貨
買取ジャンル:古銭
買取金額:10枚480,000円
事務局担当者による解説:ウィーンフィルハーモニー金貨はオーストリア造幣局発行の地金型金貨で品位99.99%以上の純金製です。1オンス、1/2オンス、1/4オンス、1/10オンスの4種があり1オンスの額面は100ユーロです。表面は楽友協会黄金の間のパイプオルガンが、裏にはウィーンホルン・ハープ・ビオラ・バイオリン・ファゴットなどの管弦楽器がレリーフされておりその美しさから大変人気の高い金貨です。1オンス金貨の重量は31.1035gで直径は37mm、厚さは2mmで一般的な1オンス金貨より大きめに作られています。

SATEeee古銭買取事務局から一言!おたからや千早店のここがおススメ!おたからや千早店はJR鹿児島本線千早駅からバスで1分、歩いても12分の徒歩圏内にあり、福岡市東区の地元でも人気の高い買取店です。出張査定も実施しており無料で査定してくれますので気軽に利用できます。取り扱い品目も多く古銭の買い取り実績も大変豊富で信頼できる査定士が常駐しています。実家の整理や遺品せいりなどで出てきた古銭の扱いに困ったらすぐに対応してくれるおたからや千早店をご利用されてはいかがでしょうか。

古銭を高く買い取ってもらうためのポイント!

作成不要

古銭を高く買取する為には一括査定が便利!

作成不要

お宝専門のオンライン高額査定SATEeee(サテイー)の特徴

作成不要

5-1.特徴その1:簡単に一括査定ができる

作成不要

5-2.特徴その2:最も査定金額が高かった業者に買取依頼ができる

作成不要

5-3.その3:買取業者を選べるのであんしん

作成不要

福岡県の古銭買取まとめ

古銭コレクションには膨大な時間と真贋を見極める目が必要ですが、よほど目利きな蒐集家でない限りなかなか素人目では価値を判断できません。ですから遺品整理などで古銭を見つけた場合、その扱いに困るという方も多いのではないでしょうか。また今回紹介したおたからや千早店や買取専門店七福城南店など、買取店を自分の力で探しだして査定をしてみても、査定結果が適正なのか判断できないなんてこともあるかもしれません。そんな方にお勧めなのが、「SATEeee(サテイ―)」の一括査定サービスです。「SATEeee(サテイ―)」では複数社がお手持ちの古銭を査定し、簡単に査定結果が出てきますので、複数の買取店を探す手間が省けることでしょう。福岡県で不要な古銭をお持ちの方は、ぜひ便利な「SATEeee(サテイ―)」の利用をご検討ください。