ミントセットの買取相場価格を解説!古銭買取コネクトで一括無料査定

ミントセットの買取相場価格を解説!古銭買取コネクトで一括無料査定

1.ミントセットを売りたいお客様へ

ミントセットは、造幣局が現行の硬貨をセットにして販売を行なっているものです。通常品以外にも、スポーツイベントのデザインやアニメキャラクターをデザインしたものなど、様々な種類があります。このページではミントセットの歴史や買取査定のポイントなどについて説明していきます。

このページの目次

2.ミントセットについての解説

通常の貨幣セットとして販売されるものの他に、イベントに合わせた外装紙が使用された行事用貨幣セットや鏡面加工を施したプルーフセット、記念硬貨セットなども存在します。封入されている硬貨は、1円硬貨から500円硬貨までの合計6枚で、額面は666円。現在はプラスチックケースと外箱に入った形となっていますが、以前はビニールパックに入った形でした。

3.ミントセットの歴史

初めて発行されたのは昭和44年で、通常貨幣セットという名称で海外に向けて販売が始まりました。昭和47年までは海外向けに販売されており、昭和50年になると国内向けの販売がスタートします。はじめはビニールパックに入った状態でしたが、昭和59年からプラスチックケースが採用され、平成10年、正式にミントセットという名称に変更されました。

4.ミントセットの買取査定ポイント

買取査定では、コンディションの良し悪しがとても大切です。ビニールパックの場合、劣化が進んだものが多く、プラスチックケースに入った品の方が高値で取引される傾向にあります。また、通常のミントセットよりも販売数の少ない限定品であれば、高額な査定結果となる可能性が高いです。

代表的な査定ポイント
  • コンディションの良い美品かどうか
  • 珍しい種類であるかどうか
  • コレクターからの人気が高いかどうか
  • 鑑定書の有無
  • キズや汚れが少ないかどうか
  • 保管状態が良く摩耗が少ないかどうか

5.ミントセットの取引相場価格

取引相場価格は、数百円ほどから3,000円程度までが目安となりますが、場合によっては数万円の値段がつくこともあります。通常品であれば、昭和44年と昭和62年に販売されたセットの価値が高く、昭和62年のものでは3,000円ほど、昭和44年のものは希少価値の高さから、数万円で取引されています。限定品では、ワールドマネーフェア2001のバーゼルミントの価値が高く、こちらも数万円で買い取られることも多いです。

6.ミントセットの買取についてのまとめ

完全未使用品の硬貨を手に入れられるということから、コレクターからの人気が高いミントセット。昭和58年より前に販売されたものが額面以上の価値になることは少ないですが、状態の良いものや人気のあるものは、数万円の査定結果となることも望めます。もし、お手元にお持ちであれば、ぜひ査定に出されてみてはいかがでしょうか。

7.ミントセットの主な種類

昭和44年から毎年数種類が販売されているため、非常にバリエーションが豊富です。ケースのデザインや販売価格などはそれぞれ異なり、発行数などによっても相場価格は変動します。詳しく知りたい場合は以下のリンクをクリックして確認してみてください。