群馬県で古銭買取ができるおススメの買取店5選!

1.群馬県で古銭を高く売るために

群馬県は関東地方に位置しており、県庁所在地は前橋市です。畜産・野菜栽培・機械工業が盛んで、伝統産業には養蚕・繊維工業などがあります。養蚕・繊維工業といえば、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界遺産に登録されたことでも有名な地域です。第二次世界大戦前後より富岡製糸場では女性が主要な労働力として活躍し、地域の経済を支えていました。そんな歴史を持つ群馬県には、戦前・戦後に使用さていた古銭の査定をしてくれる買取店が豊富です。群馬県にお住まいで「父から譲り受けたが処遇に困っている」「コレクションしていたが、売却を検討している」という方は、これからご紹介する記事を参考にしてみてください。大切な古銭を少しでも高くる売るためのポイントや、厳選した優良店をまとめています。

このページの目次

2.群馬県で古銭を買取できる店舗一覧

群馬県は、「おたからや 前橋店」「くらや 太田店」「買取専門 大吉 高崎店」など全国展開している総合買取店が充実しており、古銭売却の選択肢が豊富です。また、地域に密着した総合買取店の「ブランド楽市 高崎店」は、JR高崎駅から徒歩約5分の好立地のため、買い物のついでにも立ち寄りやすいでしょう。売却時期を検討している方は、質ショップの「質屋かんてい局」をチェックしてみてください。こちらの記事では、古銭買取店のなかから群馬県でおすすめの買取店をご紹介しています。群馬県にお住まいの方で大切な古銭を少しでも高く売却したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

2-1.質屋かんてい局


	質屋かんてい局


買取店名
質屋かんてい局
WEBサイト
http://www.kanteikyoku-maebashi.jp
質屋かんてい局の買取実績

長野オリンピック 記念貨幣
買取ジャンル: 記念貨幣
買取金額: 95,000円
「長野オリンピック記念貨幣」は、1988年(平成10年)に開催される長野オリンピック冬季競技大会を記念して、大蔵省造幣局(JAPAN MINT)より販売された記念貨幣です。日本の法定貨幣である1万円金貨幣、5千円銀貨幣、5百円白銅貨幣がセットで販売され、現在では希少性の高さからプレミアが付いており、買取査定では高額で取引きされています。


御即位記念 10万円金貨(平成)
買取ジャンル: 記念金貨
買取金額: 155,000円
「御即位記念 10万円金貨(平成)」は、1990年(平成2年)に上皇陛下が天皇に即位したことを記念して日本造幣局より発行されました。純金製で発行枚数は200万枚、そのうち10万枚は、500円白銅貨とのセットで販売されました。買取査定では、金相場の価格で査定額が変動するため、売り時を見定めて査定に出すようにしましょう。


マン島キャットコイン2001年
買取ジャンル: 金貨
買取金額: 「マン島キャットコイン2001年」は、1988年よりマン島政府が発行している貨幣です。マン島はアイリッシュ海の中央に位置する島で、イギリスポンドと同じレートのマンクスポンドという通貨を使用しています。キャット金貨は、2012年を最後に生産を終了しており、金相場の価値だけでなく、猫をモチーフにしたデザインが人気で、高値での取引きが期待できる金貨です。


SATEeee古銭買取事務局から一言!質屋かんてい局のここがおススメ!
「質屋かんてい局」は、全国にグループ店舗をもつ安心の質ショップで、群馬県には「質屋かんてい局前橋店」が営業しています。「質屋かんてい局」は、入りやすい店構えで「質預かり」「買取」について気軽に相談できるお店です。「前橋店」では、ドライブスルーでの買取査定サービスを提供しており、初めての方でも利用しやすいでしょう。買取査定は、相場や他店の販売状況などを把握した専門スタッフが、丁寧に査定をしてくれることが特徴です。買取方法は、店頭・出張・宅配買取の3つのから選べるため、ライフスタイルやニーズに合わせて利用できます。

2-2.おたからや 前橋店


	おたからや 前橋店


買取店名
おたからや 前橋店
WEBサイト
http://maebashi.otakaraya.net/info/index.html
おたからや 前橋店の買取実績

藩札
買取ジャンル: 紙幣
「藩札」は、廃藩置県以前に日本で流通していた銀札です。現存する日本最古の紙幣ともいわれる山田羽書も「藩札」に属するといわれています。廃藩置県を機に、新貨幣単位(圓、銭、厘)に改めましたが、新貨鋳造が進まず、旧藩札に新価額を押捺して流通させていました。古銭の買取査定では、「藩札」などの紙幣にも対応しているため、所有している方は、査定に出すことをおすすめします。


式年遷宮記念メダル
買取ジャンル: 記念メダル
「式年遷宮記念メダル」は、伊勢神宮の式年遷宮を記念して純金、純銀の2種で販売された記念メダルです。地金価値を有しているため、買取価格は金相場により変動します。各1枚ずつがセットになった品でもコレクター人気が高く、高値の取引きが期待できるメダルです。また、付属品が揃っているほど高価買取りとなるでしょう。


秋田四匁六分銀
買取ジャンル: 地方貨幣
「秋田銀判(あきたぎんばん)」は、1863年(文久3年)に発行された幕末期の地方銀判です。表記が異なる3種類が存在し、とくに「一匁一分五厘」は希少性が高く、高値での取引きが期待できます。発行当時、八匁=一両として想定していましたが、広く流通していた一分銀の量目に対する不足から、九匁二分=一両として通用していました。


SATEeee古銭買取事務局から一言!おたからや 前橋店のここがおススメ!
「おたからや」は全国に約500店舗を展開している総合買取店で、日本全国津々浦で、地域密着の買取サービスを提供しているお店です。群馬県には、群馬県前橋市川原町に店舗を構える「おたからや 前橋店」が営業しており、「敷島公園ばら園」より徒歩約5分、車では関越自動車道「駒寄PA スマートIC」から約5分でアクセスできます。「おたからや」の買取査定は、超一流の査定士が在籍しており、また独自の販路がり高く販売できる可能性が高いため、古銭を高く買い取れることが強みです。

2-3.ブランド楽市 高崎店


	ブランド楽市 高崎店


買取店名
ブランド楽市 高崎店
WEBサイト
https://b-rakuichi-takasaki.com/itemlist/
ブランド楽市 高崎店の買取実績

リバティ金貨20ドル 1902年
買取ジャンル: 金貨
「リバティ金貨」の表面は、冠を被った自由の女神が13個の星で縁どられており、「リバティキャップ」と呼ばれています。裏面は年度によってデザインが異なることが特徴です。金貨の価額は、20ドル、10ドル、5ドル、2.5ドルの4種類があり、とくに20ドルのリバティ金貨は、年代によってはプレミアムが付く場合があります。


SATEeee古銭買取事務局から一言!ブランド楽市 高崎店のここがおススメ!
「ブランド楽市 高崎店」は、北関東で最高水準クラスの高額買取りを掲げる総合買取店です。JR高崎駅から徒歩約5分と、好立地なため電車でもアクセスしやすいでしょう。「ブランド楽市 高崎店」は、「店頭買取」「宅配買取」「出張買取」の3つの買取方法を用意しており、直接店頭に行く時間がない方でも、店頭買取と同等のサービスを利用できます。また、所有しているスマホやPCから簡単に査定が依頼できる「無料オンライン査定」も対応しているため、初めての方でも気軽に査定相談できるでしょう。

2-4.くらや 太田店


	くらや 太田店


買取店名
くらや 太田店
WEBサイト
https://kuraya-kaitori.com/page-shop/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E5%BA%97/
SATEeee古銭買取事務局から一言!くらや 太田店のここがおススメ!
全国に実店舗を展開している「くらや」は、多品目の買取りに対応した総合買取店で、群馬県には「くらや 太田店」の1店舗が営業しています。「くらや 太田店」の西側には、32台収容できる大型駐車場を完備しているため、車で来店しやすいお店です。「くらや」は、年間買取実績3万点以上の査定力と、独自の販売ルートにより高額買取を実現しています。買取方法は、出張・店頭・宅配の3つから選べ、査定にかかる費用は無料です。

2-5.買取専門 大吉 高崎店


	買取専門 大吉 高崎店


買取店名
買取専門 大吉 高崎店
WEBサイト
http://www.kaitori-daikichi.jp/takasaki/
買取専門 大吉 高崎店の買取実績

絵銭
「絵銭」は、銭貨の形式を模した民芸品・民俗史料で、実際に通貨として使われたものではありません。意匠は、富士山、駒曳き、七福神、家紋など多岐にわたり、絵を刻むから絵銭と呼ばれていますが、語源は諸説あるようです。当時の用途としては、記念・祝賀・上棟式・賭博用など地方や地域でさまざまでした。買取査定では、「絵銭」の査定経験が豊富な買取店に依頼しましょう。


1972年 ミュンヘンオリンピック記念メダル
買取ジャンル: 記念メダル
「1972年 ミュンヘンオリンピック記念メダル」は、岡本太郎がデザインしたミュンヘンオリンピック公式記念メダルです。競技のメダルに合わせて金・銀・銅を使用した3種類のメダルは、旧大蔵省刻印入りで独立行政法人造幣局より発行されました。金のメダルは、純金製のため金相場の価格により買取額が変動するでしょう。


一分金
買取ジャンル: 金貨
「一分金」は、江戸時代に鋳造され、流通していた金製の通貨です。1分金=4分の1両小判に相当し、一分金を現在の貨幣価値に換算すると、15,000円程度といわれています。長方形の形状の一分金は、重さが小判の4分の1になるように鋳造されていました。「一分金」は古銭の買取市場のなかでも価値が高く、買取査定では高値の取引きが期待できるでしょう。


SATEeee古銭買取事務局から一言!買取専門 大吉 高崎店のここがおススメ!
「買取専門 大吉」は、全国に店舗を展開している総合買取店です。群馬県には、JR高崎駅から徒歩約5分の「買取専門 大吉 高崎店」をはじめ2店舗が営業しています。「買取専門 大吉」は、誰でも気兼ねなく利用できる店舗づくりにより、「地域のコミュニティセンター」を目指している買取店です。買取方法は、店頭買取のほか、出張買取や宅配買取にも対応しており、忙しくて時間が取れない方でも利用しやすいでしょう。また、査定にかかる費用は無料のため、初めての方でも安心して利用できます。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.群馬県の古銭買取まとめ

群馬県で古銭を高く売る最も大切なポイントは、ご自身にあったお店を選ぶことでした。古銭買取店の需要とマッチしていれば、高値の取引きも期待できます。例えば、「質屋かんてい局」での「御即位記念 10万円金貨(平成)」は、155,000円の高値が付きました。また、古銭そのものの状態も査定額に影響するため、劣化しないように専用のケースなどに入れて保管しておくと良いでしょう。また、他ジャンルの品物のように、汚れを落として査定に出すとかえって価値を落とす原因になるため、洗浄などはせずに査定に出すことをおすすめします。そして最後に「お店を探す時間がない」という方には、オンラインサービスの「SATEeee(サテイー)」をご紹介しました。「SATEeee(サテイー)」では、群馬県で選りすぐりの優良買取店が登録されており、一括で簡単に査定を依頼できます。大切な古銭を少しでも高く売却するために、ぜひ「SATEeee(サテイー)」も活用してみてください。