広島市で古銭買取ができるおススメの買取店5選!

1.広島市で古銭を高く売るために

広島市は、広島県の県庁所在地で中国・四国地方で最大の人口を誇ります。「国際平和文化都市」としても影響を持ち、世界遺産に登録された原爆ドームには国内外から多くの人々が訪れています。史跡や歴史的建造物が多いうえ、スポーツや娯楽も盛んなため、広島市は観光都市としての一面も持ち合わせています。そんな歴史の深い広島市にお住まいの方の中には、古銭をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、「古銭を正しい価値で売却したい」「遺品整理をしたい」とお考えの方のために、広島市エリアで少しでも高く古銭を売却するためのポイントやコツを紹介します。古銭の査定を得意とする買取店について詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

このページの目次

1.広島市で古銭を買取できる店舗一覧

広島市の古銭の買取店は、全国展開をしているお店や地域に密着したお店があります。今回ご紹介する「おたからや 横川駅前店」「愛研美術 国泰寺店」「フェニックス工房」「大黒屋ブランド館 広島本通店」「買取専門大吉 イオン宇品店」は、どのお店も古銭の査定に精髄したスタッフが在籍しています。「フェニックス工房」のように、古銭に特化したお店もありますので、それぞれのお店の特徴からご自身に合った買取店を探してみてください。

2-1.おたからや 横川駅前店


	おたからや 横川駅前店


買取店名
おたからや 横川駅前店
WEBサイト
https://yokogawa.otakaraya.net/kosen.html
おたからや 横川駅前店の買取実績

天正大判
買取ジャンル: 金貨 大判
『天正大判』は、安土桃山時代から江戸時代の初期の貨幣です。豊臣秀吉が金細工師の後藤家に命じて鋳造させました。『天正大判』には、「天正菱大判」「天正長大判」「大仏大判」と種類があります。なかでも現存する「天正菱大判」は世界でわずか6枚と非常に希少であり、歴史的価値の高さや美術的な価値の高さも評価されています。スイスで開かれたオークションでは1億円を超える値が付きました。『天正大判』をお持ちの場合は高額査定を期待できるでしょう。


正徳小判
買取ジャンル: 金貨 小判
『正徳小判』は、1714年から通用開始された金貨です。江戸時代中期の旗本であり政治家であった新井白石による通貨吹き替えの際に鋳造されました。『正徳小判』は高品位の金貨として鋳造されましたが、同時期の「慶長小判」の品位に足りず、わずか4カ月で改鋳となりました。額面は一両ですが、その希少性から高い価値が付いています。『正徳小判』は、別名「武蔵小判」「正徳金」「正徳金銀」とも呼ばれています。


天皇陛下御即位記念 10万円金貨
買取ジャンル: 金貨 記念貨幣
『天皇陛下御即位記念 10万円金貨』は、1991年に発行された金貨です。金貨の表面には鳳凰と瑞雲、裏面には菊の御紋と桐、唐草が描かれています。純金30gで作られており、200万枚が発行されました。同じ額面で1986年から1987年にかけて発行された「天皇陛下御在位60年記念」がありますが、純金20gで作られており、1,100万枚発行されました。『天皇陛下御即位記念 10万円金貨』がより希少性が高く、市場で額面以上の価値が付いています。


SATEeee古銭買取事務局から一言!おたからや 横川駅前店のここがおススメ!
「おたからや」は全国にチェーン展開をしている総合買取店です。幅広い種類の古銭の買取を積極的に行っています。いつの時代の古銭かわからない場合でも、一度「おたからや 横川駅前店」の査定を受けられてみてはいかがでしょうか。店頭買取のほか宅配買取や出張買取、メール査定を無料で利用できます。ウェブサイトには期間限定のクーポンなど「おたからや 横川駅前店」独自のお得な情報も記載されているため、来店の前にぜひチェックしてください。

2-2.愛研美術 国泰寺店


	愛研美術 国泰寺店


買取店名
愛研美術 国泰寺店
WEBサイト
https://aikentougei.net/?gclid=Cj0KCQjwhvf6BRCkARIsAGl1GGhb6euC1O_v31aVmnL-_klG_rJdUwV-3_tByKl28-Jae_fYfT0XWvMaAoDTEALw_wcB
SATEeee古銭買取事務局から一言!愛研美術 国泰寺店のここがおススメ!
「愛研美術 国泰寺店」は、広島市で50年以上続く買取り専門店です。古銭に知識が深く経験豊富なスタッフが在籍しているので、価値を見逃さない正しい査定を受けることができます。古銭の知識に自信がない方は「愛研美術 国泰寺店」の査定を受けてみてはいかがでしょうか。英語での利用も可能なので、外国の方も安心して利用できます。便利なLINE査定にも対応しています。

2-3.フェニックス工房


	フェニックス工房


買取店名
フェニックス工房
WEBサイト
http://phoenix-kobo.jp/
SATEeee古銭買取事務局から一言!フェニックス工房のここがおススメ!
「フェニックス工房」は骨董品の買取のほか古銭の買取にも特化したお店です。古銭の知識に深いスタッフが在籍しており、1959年からは「広島古銭会」の事務局も運営しています。「フェニックス工房」は長年地域に密着したお店なので、広島市にお住まいの方は安心して利用できるのではないでしょうか。古銭に価値があるのか不安な方でも「フェニックス工房」では確かな査定を受けることができます。

2-4.大黒屋ブランド館 広島本通店


	大黒屋ブランド館 広島本通店


買取店名
大黒屋ブランド館 広島本通店
WEBサイト
https://shop.e-daikoku.com/info/spot/list/map?address=34101&search=address
大黒屋ブランド館 広島本通店の買取実績

新幹線鉄道開業50周年記念
買取ジャンル: 銀貨 記念貨幣 カラー硬貨
買取金額: 15,000円
『新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨幣』は、2014年に日本の新幹線鉄道開業50周年を記念して発行されました。純銀31.1gと特殊な技術を用いて製造されたため、製造費用が額面を上回る「プレミアム型」の記念貨幣となりました。表面には面には10色以上の色が使用され、富士山と桜を背景に0系新幹線が描かれており、裏面には0系新幹線が虹色発色でデザインされています。販売当時、人気の高さから抽選販売になりました。『新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨幣』は、現在も売買市場で人気が高く、高値で取引されています。


地方自治法施行60周年記念カラー千円銀貨
買取ジャンル: 銀貨 記念貨幣 カラー硬貨
買取金額: 1枚あたり1,500円~10,000円
『地方自治法施行60周年記念カラー千円銀貨』は、日本政府が地方自治法施行60周年を記念して2008年から10年間、造幣局が発行した銀貨です。47都道府県の図柄がそれぞれデザインされました。また、この銀貨は日本貨幣史上初となる技術を用いたバイカラー・クラッド貨です。『地方自治法施行60周年記念カラー千円銀貨』は、売買市場でも多数流通しており、需要の高い銀貨と言えます。都道府県によって買取り額が異なるため査定を検討されてはいかがでしょうか。また専用ケース付きの場合は、プラス査定を期待できます。


一分金
買取ジャンル: 金貨
『一分金』とは、江戸時代に流通した金貨のひとつです。当時の貨幣に関する資料には「一歩判」「一分判金」「壹分判金」と記載されており、『一分金』と呼ばれるようになったのは1837年以降と言われています。長方形の形状が特徴で、4分の1両小判に相当しました。『一分金』は、鋳造された時代や場所、書体によって価値が変わるため、お持ちの方は「大黒屋ブランド館 広島本通店」で査定を受けられてはいかがでしょうか。


SATEeee古銭買取事務局から一言!大黒屋ブランド館 広島本通店のここがおススメ!
「大黒屋」は全国に230店舗以上展開している総合買取店です。買取実績の多さと充実したサービスから利用者から高評価を得ています。「大黒屋ブランド館 広島本通店」では古銭の買取を積極的に行っているため、売却をご検討中の方は一度査定を受けられてはいかがでしょうか。「大黒屋ブランド館 広島本通店」の周辺はお買い物エリアなので、お出かけついでの来店もしやすいです。店頭買取のほか、出張買取やLINE査定にも対応しています。また、ご利用の際は期間限定のキャンペーン情報もチェックしましょう。

2-5.買取専門大吉 イオン宇品店


	買取専門大吉 イオン宇品店


買取店名
買取専門大吉 イオン宇品店
WEBサイト
http://www.kaitori-daikichi.jp/ae-ujina/
買取専門大吉 イオン宇品店の買取実績

秋田九匁二分銀判
買取ジャンル: 銀判 地方貨幣
『秋田九匁二分銀判』は、1863年に発行された地方貨幣です。表面に「九匁二分」の量目が刻まれ、「改」の極印が6か所施されています。刻印は丸く囲みがあるものとないものが存在し、囲みのないものが希少とされています。裏面には「秋」の極印が施されています。重さは34.5gで、『日本貨幣史』に記載されている銀の純度は97%です『秋田九匁二分銀判』は売買市場でも少数出回っていますが、状態の良いものは高額の取引を期待できます。


寳永通寳 永久世用
買取ジャンル: 銅貨 十文銭 穴銭
『寳永通寳 永久世用』は、1708年に発行された銅製の十文銭です。当時は金銀の採掘に陰りが見えた時代でしたが、海外の流出を食い止められなかったため『寳永通寳 永久世用』が誕生しました。円形の中心に四角形の穴抜きがあり、表面には「寳永通寳」と鋳込みされています。裏面には「永久世用」と鋳込みされており、4文字のうちいずれかに「珍」の極印が施されています。『寳永通寳 永久世用』は、「寳」と「永」の書体の違いで価値が変わるため、「買取専門店大吉 イオン宇品店」での査定をおすすめします。


寛平大寳
買取ジャンル: 銅貨 穴銭
『寛平大寳』は、890年に発行された銭貨です。銅製の穴銭で、額面は一文です。表面には「寛平大寳」と鋳込みされており、裏面には鋳込みや極印はありません。大きさは小さく量目は2.5g程度です。708年の「和同開珎」の鋳造より250年かけて「皇朝十二銭」と呼ばれる12種類の貨幣が発行されました。『寛平大寳』は10番目の貨幣としてコレクターの間でも人気があります。状態の良い『寛平大寳』は、高値での取引が期待できます。


SATEeee古銭買取事務局から一言!買取専門大吉 イオン宇品店のここがおススメ!
「買取専門店大吉」は全国に店舗を展開している買取専門店です。居心地が良くプライバシーに重視した空間と豪額査定が最大の特徴で、楽天リサーチでは「買取価格満足度No.1」を獲得しています。また「買取専門店大吉 イオン宇品店」は、お買い物ついでに立ち寄れる好立地でもあります。古銭は1枚から査定が可能で、査定額に満足した場合はその場での現金買取が可能です。店頭買取のほか宅配買取や出張買取にも査定料無料で対応しています。

[area_text]

広島市で古銭買取まとめ

広島市で古銭を高く売却するためには、どの古銭がどのくらいの相場で買取をされているのかを事前に把握することが重要なポイントです。ご紹介した「大黒屋ブランド館 広島本通店」では、『新幹線鉄道開業50周年記念千円銀貨幣』が15,000円で買取されました。記念貨幣のみならず、古銭は種類によって価格が大きく異なります。所有されている古銭とウェブサイトの情報を比較しながら、ご自身に合ったお店を選んでみてください。「お店を比較して探す時間がない」という方は、オンラインサービスの「SATEeee(サテイー)」をおすすめします。「SATEeee(サテイー)」は、広島市の厳選された買取優良店が登録されており、どなたでも簡単に一括査定を依頼できるシステムです。広島市で古銭のご売却をご検討中の方は、ぜひ「SATEeee(サテイー)」のサービスも利用してみてください。