京都市で古銭買取ができるおススメの買取店5選!

1.京都市で古銭を高く売るために

京都市は京都府南部に位置しており、京都府の府庁所在地かつ政令指定都市です。京都市は、1000年以上にわたって日本の首都として機能し、歴史的建造物の多さから日本を代表する観光地としても知られています。政治の中心としてだけでなく、文化や経済でも大いに発展しきた京都市は、古銭をはじめ、多数の骨董品・美術品の売買が盛んに行われている地域です。そんな京都市にお住まいで、「コレクションしていた古銭」や「押入れに眠らせたままの古銭」を所有されているという方は、古銭買取店での査定を検討してみてください。こちらの記事では古銭の売却を検討されている方のために、少しでも高く売るためのポイントを、おすすめの買取店のご紹介を交えてご説明します。

このページの目次

2.京都市で古銭を買取できる店舗一覧

京都市は、全国展開している「おたからや 物集女店」「買取専門店大吉 京都西院店」や、地域色を押し出した「おたから買取専門店 洛宝京都北山店」などの総合買取店が充実しています。また、「嵯峨乃コイン」は、古銭・コインの買取りを専門にしており、より専門的な査定を希望する方におすすめです。さらに、「愛古堂」のように骨董品・美術品専門店でも、古銭を売却できます。このように京都市では、古銭が売却できるお店が豊富なエリアです。これからご紹介する古銭の買取店は、京都市内の出張・宅配買取にも対応しているため、実店舗に行く時間がない方も安心して利用できます。各買取店の豊富な実績を参考にして、ご自身にあった買取店を探してみてください。

2-1.おたから買取専門店 洛宝京都北山店


	おたから買取専門店 洛宝京都北山店


買取店名
おたから買取専門店 洛宝京都北山店
WEBサイト
https://rakuhou.jp/result/index.html
店舗情報

営業時間:10:00-18:30  休日 日曜日
住所:京都府京都市左京区下鴨前萩町13

買取方法
LINE査定メール査定出張買取店頭買取宅配買取
古銭以外の買取ジャンル
貴金属金・プラチナ・宝石ブランドバッグブランドバック・小物ブランド時計ブランド時計切手ブランド服金券・商品券毛皮・着物古銭・古紙幣切手・記念切手近代金貨・銀貨中国切手金貨・貨幣セット記念硬貨・古紙幣・古銭勲章・軍装品骨董品・工芸品ブランド食器絵画その他カメラ・レンズ買取品目多数金券・商品券・テレカ買取品目多数iPhone・携帯電話機買取品目多数勲章・軍装品買取品目多数おもちゃ・ビンテージトイ買取品目多数洋酒・高級洋酒買取品目多数その他
おたから買取専門店 洛宝京都北山店の買取実績

元禄一分金
買取ジャンル: 金貨
「元禄一分金」は、江戸時代が最も華やかだっといわれる元禄時代に流通していました。「元禄一分金」は金品位も低く、ほとんど状態の良いものがありませんが、現存数が極めて少ないことが特徴です。「光次」面の右上に時代を表す「元」字の極印が見られます。買取査定では、大変希少品のため本物であれば高値の取引きが期待できるでしょう。


元文丁銀
買取ジャンル: 銀貨
買取金額: 「元文丁銀」は、1736年7月9日から鋳造が始り、7月23日より通用が開始された丁銀の一種です。丁銀は定位貨幣の小判や分金とは異なり、当時の銀の相場、重さで取引きする秤量貨幣で価値が決められていました。元文丁銀には両端には、大きな「文」の字が打刻されていることが特徴です。古銭市場では、このような「丁銀」も買取りの対象になります。


袁世凱の一圓銀貨
買取ジャンル: 銀貨
買取金額: 「袁世凱の一圓銀貨」は、中華民国三年に発行された一圓銀貨です。表面には横向きの袁世凱の肖像がデザインされています。袁世凱とは、政治家で軍人だった人物で、甲申事変のさいに清国軍をひきいて朝鮮に武力介入し、1913年初代大総統につきました。「袁世凱の一圓銀貨」は、状態の良いものであれば高値での取引きも期待できる銀貨です。


SATEeee古銭買取事務局から一言!おたから買取専門店 洛宝京都北山店のここがおススメ!
京都市左京区に店舗を構える「おたから買取専門店 洛宝京都北山店」は、幅広いジャンルの買取りを専門としている総合買店です。市営地下鉄「北山駅」から徒歩約1分の場所にあるため、駅からアクセスしやすいでしょう。出張買取サービスにも対応しており、北山周辺をはじめ、京都府外の方でも買取査定を利用できます。「おたから買取専門店 洛宝京都北山店」は、幅広いネットワークと市場を持っており、国内に留まらず、インドや中国など海外にも売り先を確保しているため、高価買取りできることが強みです。

2-2.おたからや 物集女店


	おたからや 物集女店


買取店名
おたからや 物集女店
WEBサイト
https://www.mozume.original-otakaraya.net/
おたからや 物集女店の買取実績

新10円金貨と旧1円金貨
買取ジャンル: 金貨
「新10円金貨」は、明治30年6月から明治43年3月まで製造された10円金貨です。また、財務省が保有していた「新10円金貨」は、「財務省放出金貨」として市場では区別されています。「旧1円金貨」は、江戸時代の「両」から「円」に変わった明治初期に、5種類の金貨が発行されました。1円金貨は1両に相当し、前期に発行されたものは、表面の一の文字が圓と右に揃っているのが特徴です。いずれも金貨のため、査定額は金相場の価格によって変動します。


文政豆板銀
買取ジャンル: 豆板銀
「豆板銀」は、秤量貨幣である丁銀の補助的な役割として発行されました。文政時代に使用されたものは、大黒の中心に「文」の文字が草書体で刻印されています。丁銀は、秤量貨幣として流通し、文政丁銀および文政豆板銀を総称して文政銀(ぶんせいぎん)とも呼ばれていました。銀を含んでいて傷つきやすいため、所大切に保管することをおすすめします。


ロシア銀貨 アレクサンドル3世
買取ジャンル: 銀貨
「ロシア銀貨 アレクサンドル3世」は、ロマノフ王朝時代の皇帝だったアレクサンドル3世がデザインに採用されています。アレクサンドル2世の次男として生まれ、兄ニコライが病没したことにより第一継承者となりました。即位した後は、立憲主義や議会主義に反対して,専制政治を強化する政策を進めた皇帝でした。買取査定では、銀貨の保存状態によって価格が変動するでしょう。


SATEeee古銭買取事務局から一言!おたからや 物集女店のここがおススメ!
「おたからや」は、全国に500店舗以上を展開している総合買取店で、全国津々浦々にて地域密着のサービスを提供しています。京都市からお隣の向日市で営業している「おたからや 物集女店」は、紫の看板が目印のお店です。阪急京都線 「洛西口駅」から徒歩約10分にあるため、駅からもアクセスしやすいでしょう。年中無休で、いつでも大切な古銭の買取査定を依頼できます。また、買取方法は、郵送・出張・店頭買取の3つに対応しており、利用者のライフスタイルやニーズに合わせて利用できるお店です。

2-3.買取専門店大吉 京都西院店


	買取専門店大吉 京都西院店


買取店名
買取専門店大吉 京都西院店
WEBサイト
http://www.kaitori-daikichi.jp/saiin/
買取専門店大吉 京都西院店の買取実績

日本万国博覧会記念メダルexpo’70
買取ジャンル: 記念コイン
「日本万国博覧会記念メダルexpo’70」は、1970年(昭和45年)に大阪吹田市で開催された万国博覧会を記念して発行された記念メダルです。アジア初の国際博覧会だったため、日本中から注目を集めた博覧会でした。メダルには「大阪万博」や英語表記の「EXPO’70」と記載されており、コレクターからも人気が高い記念メダルです。古銭買取市場では、高値の買取りが期待できるでしょう。


明治10年 1円銀貨
買取ジャンル: 銀貨
1871年(明治4年)に対外貿易専用銀貨として発行された「明治10年 1円銀貨」は、日本の近代銀貨に分類され、「円銀」とも呼ばれています。1878年(明治11年)からは、国内でも流通が認められ、金が不足していたこともあり、「1円銀貨」が事実上の本位貨幣でした。発行された年代によっては高値で取引きされる場合があるため、所有されている方は、査定に出すことを検討してみてください。


アイゼンハワー生誕100年記念1ドル銀貨 1990年
買取ジャンル: 銀貨
「アイゼンハワー生誕100年記念1ドル銀貨 1990年」は、20世紀半ばにアメリカで発行された1ドル貨幣です。表面にはアイゼンハワー大統領の横顔、裏面にアポロ11号の月面着陸の様子がデザインされているものが一般的ですが、200周年記念硬貨などは裏面のデザインが異なります。特に1973年に発行された銀貨は、人気が高いため買取査定では高額の取引きが期待できるでしょう。


SATEeee古銭買取事務局から一言!買取専門店大吉 京都西院店のここがおススメ!
「買取専門店大吉」は、全国に店舗を展開している総合買取店です。京都市右京区周辺にお住まいの方は、阪急「西院駅」から西へ徒歩約2分の「買取専門店大吉 京都西院店」が利用しやすいでしょう。「買取専門店大吉」は、地域のコミュニティセンター的な存在になることを掲げており、店舗・店内ともに落ち着いたデザインを採用しています。そのため、初めて古銭の買取査定を利用する方でも、安心して商談にのぞめるお店です。出張買取は広範囲に対応しており、京都市左京区周辺以外の方でも利用できます。

2-4.嵯峨乃コイン


	嵯峨乃コイン


買取店名
嵯峨乃コイン
WEBサイト
https://www.saganocoin.com/
SATEeee古銭買取事務局から一言!嵯峨乃コインのここがおススメ!
京都市中京区に店舗を構える「嵯峨乃コイン」は、コイン・古銭の買取専門店です。創業から40年の実績があり、地域に根ざしたサービスを提供しています。公共交通機関でのアクセスは、京都市バス「西ノ京藤ノ木町」を下車して、徒歩約3分です。「嵯峨乃コイン」では、大判や小判、穴銭や絵銭、金銀貨などの幅広い品目を専門的な知識と経験で査定できるため、適正な査定額を提示してくれます。また、京都で年に2回「お宝フェアー即売会」を主催しています。古銭やコインのコレクションが趣味の方は、催事案内もチェックしてみてください。

2-5.愛古堂


	愛古堂


買取店名
愛古堂
WEBサイト
http://www.aikodo-kyoto.jp/shop/
SATEeee古銭買取事務局から一言!愛古堂のここがおススメ!
京都市西京区に店舗を構える「愛古堂」は、骨董品・美術品の買取店で、古銭やコインの買取りもおこなっています。「愛古堂」での電話相談は、利用者の希望・要望を考慮して、丁寧に対応してれることが特徴です。また、買取査定ではプライバシーに配慮して、秘密厳守で取引きされるため、買取査定が初めの方でも安心して商談にのぞめるでしょう。店頭買取のほかに、出張買取サービスも提供しており、店頭買取と同等の査定を利用できます。出張買取にかかる出張費や査定料はすべて無料です。

3.SATEeeeの選べる査定方法

SATEeeeでは、「ご自身で一括査定」「出張査定」「メール写真査定」「LINE査定」の4通りの査定方法がございます。お客様のご都合の良い査定方法をお選びください。

4.SATEeeeのご利用の流れ

SATEeeeのご利用方法は大きくわけて2つあり、「ご自身で一括査定」と「査定代行」です。「ご自身で一括査定」は、お客様ご自身で品物の画像をSATEeee上にアップロードし、査定依頼をして頂くサービスとなります。ご自身で写真画像のアップロードが難しい場合には、事務局担当者にお願いして頂いても大丈夫です。弊社から査定を代行いたします。詳しい流れは以下よりご確認くださいませ。

5.高額査定のテクニック

査定をする際、買取業者からの査定金額は少しでも高くなってほしいものです。査定金額を高額にするには、品物そのものの価値も重要ですが、写真の撮り方や品物の情報を明確に伝える事など、買取業者が「査定金額を付けやすい」「判断しやすい」ように工夫することも重要となります。高額査定の方法をまとめましたので、詳しい方法は以下よりご確認くださいませ。

6.京都市の古銭買取まとめ

京都市で大切な古銭を少しでも高く売るめには、所有されている古銭にあったお店選びが重要です。古銭取引市場や古銭買取店の需要とマッチした品物であれば、高額の取引きが期待できます。例えば、「おたから買取専門店 洛宝京都北山店」で取引きされた「元禄一分金」は、金相場や品物の状態によって高値が付く場合があります。しかし、ご自身で「リサーチする時間が取れない」という方は、オンラインサービスの「SATEeee(サテイー)」を試してみてください。京都市の優良な古銭買取店だけが登録されており、簡単に一括査定を依頼できます。ぜひ「SATEeee(サテイー)」も利用しながら、少しでも高く大切な古銭を買取ってもらいましょう。